Loading...
  • Slider Image
  • Slider Image
  • Slider Image
石橋彩 個展「クロワッサイ」

「深呼吸をするように絵を描きたい」と話す作家 石橋彩の目に映る世界は、きらきらとわくわくで満ちています。展示タイトルにもなっている「クロワッサイ」は、クロワッサン×サイ!ユニークな視点で、日常の中に隠れているファンタジーが描き出され、こんなにも優しい、色鮮やかな世界があるのかとハッとさせられます。2016年の個展では、色鉛筆や水彩を用いた繊細な色調の絵画、空想の動物をかたどったカラフルな立体、展覧会特製グッズなどを多数展示販売しました。

  • 会期: 2016年7月30日(土)~8月28日(日)※土日のみ
  • 時間: 12:00-19:00
  • 場所: Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft & Arts
  • 東京都大田区池上3-4-9 2F

展示作品の紹介

Aya Ishibashi's Art Works

「きらきらと宙を泳ぐ」

色画用紙やラメなどを使用して制作されたモビール。ライトを浴びて、ゆっくりと影が動いてゆく様はずっと眺めていられる心地よさでした。

Other Works

「はなさかぞうさん」

色鉛筆と水彩絵の具を用いて描かれた象。背中から桜の木が生えています。石橋の代表作「メリーさんのさくら」は満開の桜の花の中にヒツジがいるという作品でしたが、繰り返し生き物と桜をモチーフに選び制作しています。

Paper Products

「ビリー」・「ジジ」・「ゴン」

石粉粘土にアクリル絵の具で着彩したマグネット。「クロワッサイ」展では、こちらの謎の顔のマグネットをたくさん展示販売しました。

Other Works

「サクマ式カープ」

色鉛筆と水彩絵の具を用いて描かれた鯉。ウロコにサクマ式ドロップをまとった、大変おしゃれな鯉…!甘い香りもしそうです。

Other Works