Loading...
  • Slider Image
  • Slider Image
  • Slider Image
なかの真実 原画展「よく観る・たくさん見る・なんども視る」

動植物の細密画を中心に制作するイラストレーター なかの真実は、様々な「いきもの」を表情豊かに、そしてクールな画面構成で描き出しています。2018年に開催した原画展では、なかのがこの頃手がけた仕事を中心に、ペンまたは水彩による未発表の原画、新作を展示しました。なかの真実オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」の雑貨や、なかの真実×パンタレイ共同制作の限定品、展覧会特製Tシャツなども販売しました。           

  • 会期: 2018年9月1日(土)~30日(日)※土日のみ
  • 時間: 12:00-19:00
  • 場所: Accessories and Arts Gallery Panta Rhei Craft & Arts
  • 東京都大田区池上3-4-9 2F

展示作品の紹介

Mami Nakano's Art Works

「ふくら雀と枯銀杏」

展覧会開催に合わせて描き下ろされた大作「ふくら雀と枯銀杏」をトリミングして、DM表面に配しました。ペン画。こちらはTシャツにもプリントし、展覧会限定で販売しました。

Mami Nakano HP

「ヤマトリカブト」 他

左から「ヤマトリカブト」・「ヤマウルシ」・「ジャガイモ」。『図解大辞典 超危険生物』植物・菌類挿絵イラストのために描き下ろされたイラストレーションです。水彩絵の具を用いて描かれています。

Other Works

「タマゴタケ」

mamimalsグッズ用に、ペンと水彩絵の具を用いて描き下ろされたイラストレーションです。

Paper Products

海の生き物シリーズ〈丸額〉

潜水艦の窓から覗いているかのような丸い額で、海の生き物たちを額装しました。金色の額は真鍮製、銀色の額はアルミ製です。

Other Works